リポドリンの通販での購入と口コミや効果について|副作用や飲み合わせなども

燃焼系のサプリメントであるリポドリンについて、通販での購入や口コミ・効果などについてまとめました。

リポドリンの通販

リポドリンの通販|在庫ありで早いところは

リポドリンの通販で有名どころはオオサカ堂とアイドラッグストアーがあります。

通販で購入する場合、海外からの発送となるため、どちらの店舗でも支払日から通常7~14日の到着となります。

値段に関してはどちらの店舗も似たり寄ったりですが、オオサカ堂に関しては、より低価格のサイトがある場合は値段交渉ができるというメリットがあります。

在庫に関しては残念ながらどちらの店舗も現在は欠品となっており、入荷待ちの状態となっています。

リポドリンの代わりになる製品の通販は?

在庫がないリポドリンの代わりになるものとして、リポドリンエクストリームがあります。

リポドリンエクストリーム

リポドリンのパワーアップ版とされていますが、口コミなどを見ていると必ずしもリポドリンよりも効きが良いというわけではなく人それぞれのようです。

リポドリンと成分は異なりますが、使用目的は同じですので、最初からリポドリンエクストリームを使うのも良いでしょう。

リポドリンの口コミと効果について

リポドリンはツイッター上などでも結構口コミがあります。

食欲がなくなるという口コミが多いですね。もちろん個人差がありますが、比較的効果が出たという口コミが多いようです。

また、販売しているサイトにも実際の評価付きでの口コミが掲載されています。

1ヶ月で7キロほど体重が落ちました。もちろん食欲もコントロール出来ているので、お菓子のドカ食いもなくなりました。野菜やお肉海藻キノコ類バランスよく食べるようになりました。

上記はもともと体重がかなりあった人の口コミですが、7キロも一気に落ちたというのはなかなか衝撃的ですね。

他にも多くの参考になる口コミが残っているので閲覧してみるのもおすすめです(オオサカ堂)。

リポドリンの成分とその効果は

リポドリンの成分は以下の通りです。

1粒あたり:

サーモRX®&エクステンドRx™テクノロジー独自ブレンド:560mg
エフェドラエキス 25mg(葉)、Senegalia Berlandieri エキス(葉)[フェニルエチルアミンアルカロイド 225g 生成、フェニルエチルアミン、メチルシネフリン、N-メチル-B-フェニルエチルアミン、N,N-ジメチルフェネチルアミン]、シネフリン塩酸塩、テオブロミン、緑茶エキス(EGCG 45mg)、テオフィリン、フーディアエキス(サボテン)、カワラケツメイ(苗)、ナリンギン (果実)、6,7 ジヒドロキシベルガモッチン(果実)、5-メトキシトリプタミン塩酸塩、L-5-ヒドロキシトリプトファン、ヨヒンベ塩酸塩

カフェイン(無水) 100mg

メインの成分はエフェドラエキスです。これは日本では生薬のマオウとして使われているものと同じ成分です。

このエフェドラの有効成分の一つがエフェドリンであり、体温を上げる働き、脂肪を減少させ、エネルギーを増やす働きが期待できます。

リポドリンエクストリームの成分と効果は

リポドリンは現在欠品しており、その代わりの候補であるリポドリンエクストリームは、普通のリポドリンとは成分が異なります。

1粒あたり:

独自ブレンド:395mg
2-アミノイソヘプタンHCl、Senegalia Berlandieriエキス(葉)[フェニルエチルアミンアルカロイド 生成 メチルシネフリン、N-メチル-B-フェニルエチルアミン、N,N-ジメチルフェニルエチルアミン、フェニルエチルアミン 含む] カフェイン(無水)、緑茶98%エキス(葉)、テオブロミン(無水)、ヨヒンベエキス(樹皮)、フーディアゴルドニーエキス(カクタス)、ナリンギン(果実)、5-メトキシトリプトアミンHCl、L-5-ヒドリキシトリプトファン、ラズベリーケトン

シトラス-Rx 独自リポリティックブレンド:250mg
カワノナツダイダイエキス(果実)、ユズエキス(果実)、Ex Tanaka Extract (fruit), オレンジエキス(果実)、ダイダイエキス(果実)(シネフリンアルカロイド 25mg 供給)

エフェドラエキスが含まれる別の成分がメインとなるため、普通のリポドリンが効かなくなったと感じる人でも効果が期待できるというメリットもあります。

もちろん普通のリポドリンを使わずに、最初からリポドリンエクストリームを使用するのも良いでしょう。ただし、その場合は特に少ない量から使い始めるのが良いでしょう。

リポドリンの副作用

リポドリンの副作用として、通販サイトでは以下のようなものが挙げられています。

動悸、めまい、激しい頭痛、血圧上昇、その他異常を感じた際は、ただちに使用を中止し、医師の診察をお受けください。

有効成分となるエフェドリンの副作用と共通するところがありますが、動悸などは少し感じるくらいであれば問題ありませんが、息苦しいようならレベルまでいくと危険です。まずは少量から様子を見ながら使うようにしましょう。

他にも吐き気などの症状が、ツイッターなどの口コミで見かけたりしますので、上記に記載されている症状以外にも可能性としてありうると考えておいた方が安全でしょう。

リポドリンエクストリームでも同じような副作用があります。

動悸や胃のむかつき、頭痛、血圧上昇、不眠、めまい、発汗などが報告されています。

上記ような症状を感じた場合は、注意深く様子をみて、日常生活影響が出るレベルの場合は医療機関に受診するようにしましょう。

リポドリンのジェネリック

リポドリンのジェネリックについては、基本的にはありません。

ただし、同じ成分を含むサプリはあります。リポドリンのジェネリックなどで検索すると解説しているサイトもあるので確認してみてください。

リポドリンとの飲み合わせで避けたいもの|ピルなどは?

リポドリンはエフェドラを含む成分ですので、これらの成分を含むものは避けたほうが良いでしょう。

具体的にはエフェドリンや漢方で麻黄を含むものは避けたほうが良いです。

エフェドリンは市販の風邪薬などでも含まれることがあるので注意が必要です。

麻黄は漢方も麻黄湯を始め、複数の漢方に含まれるため注意が必要です。

病院などで薬をもらう場合はリポドリンを使っていることを伝えておくのが安全です。

ドラッグストアなどで市販薬を買う場合は、薬剤師や登録販売者にリポドリンとの飲み合わせを確認しておくようにしましょう。

また、低容量ピル(トリキュラー、アンジュ、ラベルフィーユ、マーベロン、ファボワール、オーソ、シンフェーズなど)とリポドリンの飲み合わせは特別に注意喚起されていることはありませんが、こちらも念のため処方医の先生に相談しておくのが安心です。